とある通信会社で働く人の業界裏話ブログ

通信関係で思うことをつらつら書くつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

緩やかなデフレですか。通信に関しては激しいですけどね

総務省統計局発表の10月の消費者物価指数の中間速報値によると、9月よりは若干あがっているものの、前年同月比で見ると6年連続で下がっているそうです。

とくに今年の大きな要因は食料、交通・通信、教養娯楽だそうで、このブログのテーマからいくとやっぱ通信かよ、と。

くわしくデータを見てみると、運輸・通信関連サービスで前月比は増減なし、前年比で2.9%下落しています。
2.9%・・・微妙な数字ですが、単純にNTTのアナログ・ISDNの料金でみると

アナログ住宅用(3級局)・・・1750円→1700円(△2.9%)
アナログ事務用(3級局)・・・2600円→2500円(△3.8%)
ISDN住宅用・・・2830円→2780円(△1.8%)
ISDN事務用・・・3630円→3530円(△2.8%)

ということで、結局基本料の値下げ分だけやん、ということになります。

まぁ、NTTに値下げの引き金を引かせたのがドライカッパの影響であることは間違いないと思われますが・・・なんか今年最大の期待はずれという気も(汗)

いや、うまくいってるとNTT最大の危機だったわけで、そういう意味ではNTTもよくやったということなのでしょうかねぇ。
当時はドライカッパが10%とるとNTTの利益が吹っ飛んでしまうので、かなり危機感持っていたようですしね。

そういえば、いまだにいつ開通するかの連絡もないな>メタルプラス
某ビ○クカメラからのキャンペーン商品券は来ちゃったけど。

ADSLのときと違って、ドライカッパがこういうもんだって言うのはわかっているから待てますけどね。(笑)
スポンサーサイト
  1. 2005/10/29(土) 00:34:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<F1に純日本製の新チーム誕生? | ホーム | これからのインターネットトラフィック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatz.blog31.fc2.com/tb.php/12-3e1c55fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Google

プロフィール

yatz

Author:yatz
都内でとある通信会社に勤務しています。
景気よくないです(汗)
こんなことで大丈夫なのかな・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。