とある通信会社で働く人の業界裏話ブログ

通信関係で思うことをつらつら書くつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Googleの錬金術

Adsenseを入れてみました。
自動的にサイトと関連する広告を入れてくれるのでアフィリエイトよりも簡単、かつサイトのイメージにもなじむと思ったからです。

ちょっとくせがありますが、慣れると簡単です。

Googleはトラフィックを換金する術を心得ている数少ない本当のIT企業のひとつです。彼らはトラフィックを集めることにお金を使い、そのトラフィックでまたお金を集めています。完全なる循環です。
まさにこれからの通信業のあり方を示しているように思います。

以前、Adwordsの商談でGoogleの営業の方とお話したことがありますが、当時はまだ日本法人も立ち上がったばかりで営業色が強かったのですが、いまや技術面でもトップクラスであると言えるでしょう。

これに比べるとライブドアや楽天、ソフトバンクなどいわゆる「IT企業」と呼ばれる企業は実は単なる金融・買収を繰り返し、レバレッジを効かせることで大きくなっただけの存在でしかなく、技術面でもアイデア、戦略においてもまだまだ真のIT企業と呼べるにはいたりません。

Googleといえば印象深いのが、アメリカで実施した独特な求人広告をはじめとした独特の戦術です。ビジネスモデルもそうですが、本当にユニークです。

ヤフーのモデルではヤフー自身がコンテンツを集約させるため、他のサイト運営者はいわばヤフーからトラフィックを「奪う」事で自サイトに誘導しなくてはなりません。
これに対してgoogleのそれはgoogleにトラフィックを集めることで結果的に自サイトへの還元も大きくなるという形に見えます。
そういった意味で、他のコンテンツプロバイダとの共存型モデルをうまく構築しています。少なくとも今のところは。

人材の引抜をめぐってのマイクロソフトとの戦いGoogleEarthが国防上の脅威になったりと、本当にいろんなサプライズを提供してくれます。しかも、それらはすべて有機的に結びついているように思えるのは買いかぶりすぎでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/03(木) 01:13:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドコモがタワーレコードを傘下に | ホーム | F1に純日本製の新チーム誕生?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatz.blog31.fc2.com/tb.php/14-753ef053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Google

プロフィール

yatz

Author:yatz
都内でとある通信会社に勤務しています。
景気よくないです(汗)
こんなことで大丈夫なのかな・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。